観世井


本店近くの史跡、現在は大宮通今出川上ル、西陣中央小学校内にある
能楽の観世家の鎮守社である観世稲荷神社。
その境内にある“観世井”という井戸にちなんだ焼き菓子です。

この観世井に、あるとき竜が舞い降りてから、水面が常に揺れ動いて
美しい波紋を描くようになったという伝説から、
その波紋をかたどった能楽観世流の紋様ができたといわれています。

吟味した小倉あんを観世水の渦のかたちに仕上げ、両面を軽く焼きあげた“観世井”。
外はさくりと、中はしっとりした食感で、小倉の風味をそのままご堪能いただけます。
また、特製の木箱は観世井のかたちを模したものです。

本店・直営店・オンラインショップ限定販売の、格調高い半生菓子です。
観世稲荷神社
観世稲荷神社
観世井戸
観世井
直営店限定
(1箱)
名水観世井をかたどる格調高い半生菓子。季節の干菓子入り。※本店・直営店限定販売
1,512円
商品詳細
直営店限定
(1箱)
名水観世井をかたどる格調高い半生菓子。※本店・直営店限定販売
3,240円
商品詳細
直営店限定
(1箱)
名水観世井をかたどる格調高い半生菓子。※本店・直営店限定販売
4,320円
商品詳細
お 客 様
お祝いのお菓子 ご法要のお菓子
カード決済をご利用の前にお読み下さい
PAGE TOP