京観世

京観世

京観世

京観世

京観世

京観世

京観世

京観世

京観世

税込 1,512

(税抜 1,400円)

京観世 個包装

京観世 個包装

税込 260

(税抜 240円)

小豆を用いた小倉羹と 村雨を、手作業でひとつひとつ丁寧に巻きあげた格調高い 棹菓子。大正9年(西暦1920年)の創案の、鶴屋吉信の代表銘菓。

大納言小豆や白小豆をやわらかく煮立て、姿よく蜜漬けして つくりあげました餡を
「小倉(おぐら)」や「小倉餡」と呼びます。 小豆の香りの良さ、小豆そのもののおいしさが
最も活かされる生地です。 優雅な名前の由来は諸説あり、その色合いが紅葉見事な
京都・ 小倉山のような深紅であるからという説や、小倉山付近の職人が
日本で初めて小倉餡を炊いたためという説。
また小豆の粒を鹿の斑点に見立て、鹿といえば紅葉、
紅葉といえば 小倉山・・・と連想されたためという説など様々に伝わっており、
古くからの歴史が思いおこされます。

鶴屋吉信本店からほど近いところに、 能楽・観世流の家元・観世家の鎮守であります
「観世稲荷」が 祀られており、そこに「観世井」という井戸がございます。
ある時この井戸へ天から龍が舞い降りて以来、 水が常に揺れ動いて美しい波紋を描くように
なったと伝えられています。 京観世はこの伝説にちなみました、美しい意匠の棹ものでございます。
堂本印象画伯の筆により、外装にもその優美な姿が添えられております。

ほろりとほぐれる繊細な村雨の風味と、しっとり贅沢な小倉の美味しさを存分にご賞味下さい。

  • 代表銘菓
  • 1920年誕生
  • しっとり小豆の食感
  • お茶席にも
  • 贈り物に最適
  • お好きなだけカットして

ユーザーレビュー

44
レビュー数:
2
レビューを書く

しっかりとしたあんこ

4点
  投稿者:ささも
見た目に惹かれて購入。
しっかりとしたあんでしたが、甘さがしつこくない
ちょうどいい按配でした。
あんこが苦手な人もおいしく食べられると思います。
おすすめの京菓子です。

やさしい味

4点
  投稿者:yuzuruha
あんこだけど、あっさりとした甘さ。
後からじわじわとあんこの甘さがやってきて、ほろほろとした渦巻の外側の食感がおもしろい!!
レビューを書く
商品名 :
商品コード : GRP110
PAGE TOP
スマートフォン | PC