販売職

鶴屋吉信 販売部門
「ありがとう」の言葉を励みに
「ヨキモノ」を多くのお客様へ。

販売部門は、お客様と接する店の「顔」とも言える仕事です。

しかし、ただ商品を販売するだけではありません。お客様が何をお求めなのか、お客様のご希望に沿ったおすすめの仕方、そして商品の詰合せや包装紙の選択、熨斗のかけ方など、お客様の手にお渡しするまでには様々な表現があります。

また、商品はもちろん、材料となる素材や京都の歴史や文化など、自ら学ぶ販売員が多いことも「鶴屋吉信」の大きな特徴のひとつです。

販売部門はあらゆることの窓口となる部署でもあります。例えば、大口の注文を受ける際には製造部門と連携を取り、受注した個数を作れるか、期日までに納品できるかを確認します。お客様とはもちろん、社内でのコミュニケーションも大切なスキルと言えます。

そして、何よりのやりがいは、お客様のご要望にお応えし、「ありがとう」と言われることです。そのひと言を聞くたびに、この仕事に就いてよかったと強く実感しています。

京菓子を支える 「鶴屋吉信」の仕事

営業職製造職販売職