花びら餅 御所鏡

花びら餅 御所鏡

平安時代の宮中で行なわれた元日節会に「歯固(はがため)」という祝儀があり、
鏡餅、大根、押鮎(おしあゆ)、橘などを食べて歯の根を固め、長寿を願ったそうです。
この歯固めの品が「菱葩(ひしはなびら)」という新年に宮中で祝う餅になり、
のちに京のお正月にかかせない菓子になったのが花びら餅です。
餅のかわりに白の外郎(ういろう)や求肥(ぎゅうひ)に味噌あんや紅あん、牛蒡を入れて包んだ
花びら餠は、茶道の初釜のお菓子としても親しまれています。

京都御所の近くに店をかまえる鶴屋吉信では、代々「御所鏡(ごしょかがみ)」の銘で謹製しております。
やわらかな求肥に白味噌あんと紅色の羊羹、蜜漬けの牛蒡をつつんだ鶴屋吉信の御所鏡。
ふだんは実施していない、ご配送での販売です。
皆さまお揃いのめでたいお正月に、ぜひお召し上がりくださいませ。

※予約受付期間 12月1日〜26日
※到着希望日 12月31日か1月1日をご指定お願いいたします。
※ゆうパックのお届け日数に応じて配送いたしますが、繁忙期にともなう荷物の増加や
悪天候、交通事情により遅延する可能性がございます。
※ご自宅への配送のみ承ります。
※配送には十分注意いたしますが、牛蒡が折れやすい商品です。ご了承くださいませ。
※季節限定の商品ですので数に限りがございます。

御所鏡 5個入
販売期間外
期間限定
御所鏡 5個入

税込 2,700

(税抜 2,500円)

PAGE TOP
スマートフォン | PC