鶴屋吉信 IRODORI

「鶴屋吉信 IRODORI(いろどり)」は 平成27年、京都駅八条口に誕生いたしました。

和紙デザイナー・堀木エリ子氏による和を基調とした洗練された店内では、 こだわりの甘味のかずかず、IRODORI限定のメニューなどをご賞味いただけます。

また、併設のショップでは弊店の代表銘菓だけでなく 趣向をこらしたオリジナル商品、和モダンを感じさせる雑貨などもお求めいただけるほか 弊店初となるテイクアウトコーナーも設けました。

京に行くとき、帰るとき・・・

鶴屋吉信の新しいかたち、「IRODORI」は 古都の玄関口にて皆様のお越しをお待ちしております。

IRODORIのコンセプト

弊店シンボルの鶴を鳥とし、いろどりの“とり”をかけてIRODORI といたしました。

コンセプトカラーであります6色の彩りには朝日・夕日・晴天・晴朗・夜の帳・夜空を日本の伝統色を使って時の流れを表現し、 享和3年(1803年)より続く、伝統の上に常に進化し続ける鶴屋吉信を重ねて表現しました。

観光のお客様をはじめ、従来、和菓子という存在にあまりなじみのなかったお客様にもぜひ口にして、手にとって魅力を感じていただき、和菓子文化のすそ野を彩りゆたかにひろげてゆくことができれば幸いです。

PAGE TOP
スマートフォン | PC