虎ノ門ヒルズ店
2020.6.11オープン

1803年創業以来、京都・西陣で京菓子づくりにつとめてまいりました「鶴屋吉信」の新たなすがたが、東京・虎ノ門ヒルズに誕生。
進化する都心のもと、和菓子の新たな魅力をいろどり豊かにお届けします。

鶴屋吉信
IRODORI

創業200有余年の老舗「鶴屋吉信」と匠の技から新感覚の和菓子を生み出す「IRODORI」を併設した新モデルの店舗。
伝統の銘菓から斬新なアレンジの商品をとりそろえ抹茶・ほうじ茶を使用したテイクアウトドリンクも。
世界とつながる新たな「東京の玄関口」で感じる、和菓子の魅力をご堪能ください。

あたらしい和菓子店

木目調でシックなつくりの「鶴屋吉信」と、ホワイトをベースとした爽やかな「IRODORI」ふたつの全く異なる空間を、ゆるやかなアーチでつなぎ 伝統と進化の融合を表現しています。

従来の和菓子店のようなカウンターはなく直接お菓子を手に取り、お選びいただけるゆったりと自由な空間を演出しております。

鶴屋吉信虎ノ門店(外観)
鶴屋吉信虎ノ門店(外観)
鶴屋吉信虎ノ門店(外観)

おしながき

IRODORI限定品

定番のお菓子(通常商品)

ドリンク(テイクアウトのみ)

ドリンク
京ふわわ(ほうじ茶)
600円
京ふわわ(抹茶)
600円

※「祇園辻利」とのコラボレーション商品になります。

シェイク
600円
ちゅるり
600円
グリーンティー
600円
ほうじ茶
600円

虎ノ門ヒルズ店限定ショッピングバッグ

虎ノ門店限定ショッピングバッグ

NewYorkのギャラリーをイメージしたシンプルなレイアウトに、スウェーデン出身のアーティスト、Mats Gustafson氏の鶴の絵を配しました。
おおらかな水彩の筆致で描かれ、水墨画をも思わせる二羽の鶴のすがたは伝統と進化がゆったりととけあう虎ノ門ヒルズ店のコンセプトや京菓子づくりにむかう、凛とまっすぐな想いをあらわしています。

Mats Gustafson(1951?)
スウェーデン出身。ストックホルムのDramatiska Institutetを卒業後、ステージデザインの仕事を経てニューヨークに渡り「VOGUE」のイラストを手がける。
以後、「VISIONAIRE」など影響力をもつファッション誌にイラストを提供し続けDior、HERMES、TIFFANY、ヨウジヤマモト、COMME des GARCONSなどのビジュアルを多数手がける。

地図

鶴屋吉信 虎ノ門ヒルズ店
〒105-6401 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号
虎ノ門ヒルズビジネスタワー1階
TEL:03-6811-1116
FAX:03-6811-1222

定休日
1月1日、2日、3日

営業時間
平日  10:30~19:30
土日祝 11:00~19:00

アクセス

  • ・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口より徒歩約5分
  • ・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3番出口より徒歩約6分
  • ・東京メトロ千代田線、丸ノ内線、日比谷線「霞が関駅」A12出口より徒歩約8分
  • ・都営三田線「内幸町駅」A3出口より徒歩約8分
  • ・JR新橋駅より徒歩約11分